CAの専門学校で学ぶこととは

CAの専門学校で学ぶこととは

CA(キャビンアテンダント、客室乗務員)に必要な知識やスキルを身に付けるために、キャビンアテンダントの専門学校に通って学ぶという方法があります。
今回は、キャビンアテンダントになるため専門学校ではどのようなことを学ぶのか、そして専門学校で学ぶメリットとは何かご紹介します。

さまざまなスタイルの専門学校がある

キャビンアテンダントになるための専門学校と言っても、その種類は多岐に渡っています。キャビンアテンダントのみに特化した専門学校だけでなく、航空関係の専門学校や外国語の専門学校、観光系の専門学校にもキャビンアテンダントを目指すためのコースが設置されていることがあります。また、夜間コースのある専門学校もありますので、社会人として仕事をしながら学んだり、短大などに通いながら学ぶということもできます。

専門学校ではどんな内容を学べるの?


キャビンアテンドの専門学校の授業内容は、キャビンアテンダントにとって必要な知識を学ぶ座学の授業をはじめ、機内サービスの実習や接客のロールプレイングなど、現場で役立つスキルを身に付けるさまざまな授業が行われます。飛行機の内部を再現した実習施設を持つ学校もあり、機内サービスや接客を体感的に学ぶことができます。これらの授業を通して、キャビンアテンダントとして必要なマナーなどもしっかりと身に付けることができます。また、航空会社や空港で実習を行っている学校もあり、現場で実際の業務を経験することで、より実践的なスキルが身に付きます。

TOEICや英会話など英語の授業や、中国語の授業など、キャビンアテンダントにとって必須になる外国語の授業も充実している学校は多く、そのほかにも旅行の知識やビジネスマナーなどの一般教養の授業、また海外研修や留学をすることができる学校もあります。

キャビンアテンダントの専門学校に通うメリット

キャビンアテンダントの専門学校に通うメリットは、必要な知識を短期間で集中的に学ぶのはもちろん、現場で使える実践力も身に付けられることです。自分に足りない部分には重点的に力を入れるなど、キャビンアテンダントになるための勉強が効率的にできます。現役のキャビンアテンダントや元キャビンアテンダントが授業をしていることも多く、経験者でなければ分からないような現場での経験談や仕事に直結するスキルを教えてもらえることも。また筆記試験や面接、必要書類の記入方法など基本的な就職活動の指導を含め、キャビンアテンダントとして就職するためのサポートが充実しています。

専門学校を検討する場合には、その学校の特徴をよく確認してから選ぶといいですね。キャビンアテンダントに特化した学校以外にも、グランドスタッフの勉強もできる学校や、語学を重点的に学べる学校など、学校によってカリキュラムに違いがあるので、自分が欲しいスキルを身に付けられる学校を見つけましょう。

おすすめの記事一覧

OPEN CAMPUS

オープンキャンパス・特別イベントに参加する

秋のオープンキャンパス開催
11/4(日) 11/18(日) 12/9(日)
予約受付中
イベントを詳しく見る
内定者ゾクゾク! 就職内定速報

SPECIAL CONTENTS

文部科学省の「職業実践専門課程」に認定されました。