TOEICのスコアを上げる勉強方法とは

TOEICのスコアを上げる勉強方法とは

日本国内または近隣諸国ではTOIECを活用できるシーンはたくさんあり、高得点を取れば就職活動や専門学校の入学で優遇されます。しかし、勉強の仕方を間違えれば高得点は取れません。今回は、TOEICの勉強方法についてご紹介します。

スコアが伸びない人にありがちなパターンについて

毎日TOIECを勉強してもスコアが伸びず悩んでいませんか。スコアが伸びない人にありがちなパターンを下記で紹介します。
※ただし、ここに挙げるのはあくまでも一例です。すべての人に当てはまるとは限りません

使用している教材が最新版ではない

TOEICは2011年以降から難易度が変わりました。特に長文読解では一部を読むことで回答できる設問が少なくなり、読解に時間がかかるように変化しています。出題傾向は毎年変わるので、古い教材を使っていても万全な対策はできません。新しい教材で勉強したほうが高得点を取れるでしょう。

勉強時間が少ない

自分の頑張りが結果としてスコアに現れなければ、モチベーションが下がってしまいます。TOIECのスコアは「毎日3時間勉強すれば3ヶ月で100点アップする」と言われています。自分の勉強時間でどのくらいスコアが上がるのか計算してみましょう。スコアの目標が決まっている人は自分の勉強時間を算出してみてください。

目標とする点数が曖昧

目標が決まっている人はゴールに向かって努力を続けることができ、モチベーションの持続にもつながります。目標が決まらないと勉強の時間からゴールまですべてが曖昧になってしまうので、必ず具体的に目指すスコアを決めましょう。

学習方法が間違っている

上記の項目に該当せず、一生懸命勉強しているのにスコアが伸びない人は学習方法が間違っている可能性が高いです。一度勉強方法を見直しましょう。また、苦手科目に重点を置くとスコアが早く上がりますが、得意科目の勉強も怠らずバランスよく勉強しましょう。

スコア別のオススメ勉強方法

現在のスコア別勉強方法を紹介します。

800点以上……完璧を目指す勉強方法

常にノーミスを意識して勉強する必要があります。同じ間違えを繰り返さないように、一度間違えた問題の対策は徹底的にしてください。
時間内に長文の意味すべてを理解できるように、読解力とスピードを磨いて長文読解の数をこなしてください。毎日勉強しなければ読解力は落ちるので必ず3時間は勉強をする癖をつけましょう。

700~795点……バランスよく高得点を目指す

東大受験クラスの英語レベルが必要なので中途半端な英語力は通用しません。過去に英語が得意だった人でも、しばらく触れていなければ英語力は落ちています。このクラスでは苦手分野があるはずなので、苦手分野の問題集を買って重点的に勉強しましょう。苦手分野を克服し、全体的にバランスよくスコアが取れるようになったら、ノーミスを意識してスコアの底上げを目指します。間違えた場所の復習を忘れずに、バランスよく勉強することが大切です。

600~700点……現状を把握し自分に足りないものを見つける

初めに現在の英語力を把握して弱点克服を目指します。結果が出やすいレベルなので、モチベーションをアップさせて毎日の勉強時間を増やしましょう。
読解力が不足していると、時間内に問題を全部読み終えられないことがあります。長文読解の練習を繰り返しつつ、文法や単語を復習しましょう。
また、リスニングが苦手な人は日常生活から英語を耳に入れる生活を心がければ、耳が慣れてきて意外と早く克服できます。

TOEICは正しい方法でしっかり勉強すれば必ず結果が出ます。少しずつでも毎日勉強するのが得点アップへの近道です。

おすすめの記事一覧

OPEN CAMPUS

オープンキャンパス・特別イベントに参加する

夏のオープンキャンパス開催
6/17(日) 6/24(日) 7/1(日) 7/8(日)
長期留学特別イベント
7/16(月)
予約受付中
イベントを詳しく見る
内定者ゾクゾク! 就職内定速報

SPECIAL CONTENTS

文部科学省の「職業実践専門課程」に認定されました。