専門学校のオープンキャンパスの服装とは

専門学校のオープンキャンパスの服装とは

実際に学校を見学することができ、講師や在校生などの話が聞けるオープンキャンパスは、受験を考えている人にとって貴重な機会ですよね。
そこで今回は、専門学校のオープンキャンパスに参加する際の服装や、チェックすべきポイントについてご紹介します。

服装や持ち物は?

オープンキャンパスに参加する際の服装は、基本的に自由なので制服でも私服でもOK。校内を歩きますし、体験実習をする場合もありますので、ラフな服装に歩きやすい靴で出かけた方がいいかもしれません。Tシャツにジーンズというカジュアルなスタイルでも問題ありませんが、学生らしい清潔感のある服装を心掛けて、派手な化粧やアクセサリーは避けましょう。
また、講師や在校生から聞いた話を書きとめておくメモ帳やノート、筆記用具を持参しましょう。そのほかには、校舎内に入るときのための上履きがあると安心です。

オープンキャンパスでチェックする項目

せっかく学校を見学できるのですから、資料ではわからない部分をしっかりチェックしましょう。

・周辺環境

まずは学校がどういった場所にあるのか、周辺環境をチェックします。最寄り駅からの道のりを実際に歩くことで通学時間をチェックできますし、入学試験のリハーサルにもなります。
また、ランチに便利な店はあるか、コンビニが近くにあるのかなど、周辺にどんなお店があるかもチェックしておきたいところ。
そのほかには、実習などで帰りが遅くなることもありますので、学校周辺の雰囲気や治安などもしっかりと見ておきましょう。

・学校の設備

教室、実習室、トイレ、食堂、売店など、校内の設備についてもチェックしましょう。数年間通う場所になりますので、建物が老朽化していないかなども確認しておきます。

・授業は面白いか

オープンキャンパスでは体験授業を行っていることが多いので、積極的に参加しましょう。授業の雰囲気や、カリキュラムの特徴が分かるように工夫されたものも多いので、入学後の授業をイメージすることができます。

・どんなイベントが行われているか

専門学校で行われるイベントは、学園祭や遠足、研修旅行のほかに、学科によっては作品展や卒業制作展などがあります。盛んにイベントを行う学校もあれば、全く行わない学校もありますので、その専門学校でどんなイベントが行われているのかも聞いてみると良いでしょう。
また、在学生以外も自由に出入りできる学園祭を開催している専門学校もありますので、イベントの雰囲気をチェックしに行ってもいいかもしれません。

オープンキャンパスは、講師や在校生と直接話せるチャンスでもあります。在校生から入試の体験談など貴重な情報を聞くことができるかもしれません。
いろいろな話が聞けるよう、自分から積極的に声をかけ、より多くのコミュニケーションを取るように心がけましょう。

おすすめの記事一覧

OPEN CAMPUS

オープンキャンパス・特別イベントに参加する

夏のオープンキャンパス開催
6/17(日) 6/24(日) 7/1(日) 7/8(日)
長期留学特別イベント
7/16(月)
予約受付中
イベントを詳しく見る
内定者ゾクゾク! 就職内定速報

SPECIAL CONTENTS

文部科学省の「職業実践専門課程」に認定されました。