※高等教育の修学支援新制度(無償化制度)対象校

留学生の方はこちら

  • TOP
  • 夢を叶えた先輩たち

ATRPORT OPERATION

夢を叶えた先輩たち

入社3年後の異動希望。
もっと飛行機の近くへ。

ANA成田エアポートサービス㈱

首代 アリサさん

都立足立東高校(東京)出身

入社当初はグランドスタッフとしてカウンター業務を担当していましたが、「もっと飛行機の近くで働きたい」という気持ちが強くなり、入社3年目で移動を希望。グランドハンドリングの業務を担当することになりました。機体を間近で見られるのはもちろん、周囲と協力し、無事に飛行機を飛ばせた時の喜びと達成感は格別です。また、経験を積むことでできる業務が増えていき、自身のスキルアップを感じられることも大きなやりがいとなっています。直接お客様と接する機会はありませんが、お見送りのときに手を振っていただけると嬉しいです。 将来はホスピで培った語学力を武器に、外航センダー業務にも携わりたいです。

日常生活を豊かにする航空貨物輸送を繋ぐ。

㈱JALカーゴハンドリング

奥山 貴裕さん

県立大師高校(神奈川)出身

企業見学に行った際、「航空貨物は航空機に乗らない人たちにも幸せを届けることができる」という言葉に感銘を受けたことがこの仕事を選んだきっかけです。現在は国際航空貨物の積付け作業を担当。ホスピ在学中に空港での業務の流れを細かく学べたので、それらを理解した上で作業できるのは、今の自分にもプラスになっています。航空貨物は人々の生活を豊かにする、なくてはならないもの。その現場に携われていることを誇りに思うとともに、「積付けがキレイ」と周囲の方から評価をいただくときは、大きなやりがいを感じます。各貨物に合った取り扱いを完璧に行い、お客様目線の仕事ができるプロを目指します。

きっかけは、仕事姿の父への憧れ。

ANAエアポートサービス株式会社

本橋 祥さん

市立横浜商業高校(神奈川)出身

子どもの頃、父親の仕事姿を見て自分もやってみたいと思い、この仕事を目指しました。国内線におけるロードマスター業務、およびコックピットと交信を行い円滑に到着と出発ができるように調整するセンダー業務を担当しています。航空機一機を飛ばすのにたくさんの人が協力していて、自分もその一端を担っているところに面白さを感じます。仕事を始めたばかりの頃は時間に追われていましたが、「安全がすべて」であることを先輩社員に教えられ、焦ることなくひとつひとつ確実にやり遂げています。

飛行機好きは変わらず、
プロとして更なる高みへ。

株式会社JALグランドサービス

権守 史隆さん

私立日本大学高校(神奈川)出身

子どもの頃から飛行機が大好きで、空港で働くことへの憧れがあり、この職業を目指しました。社歴はもう18年になります。業務の中で特に印象に残っているのは、初めて政府専用機のマーシャリングを任されたときのこと。一つひとつの作業が緊張の連続でしたが、無事、停止線ピッタリに誘導することに成功したときは、ホッとしたと同時に大きな達成感を味わえました。日々変化する航空業界で、新たな機種の飛行機や業務に関われること、自身の知識を深められることは仕事のやりがいです。これから先もプロとしての技術を磨き、頼れるスタッフを目指して成長し続けます。

OPEN CAMPUS

オープンキャンパス・イベント情報

予約受付中

写真で旅行するホスピ