ホスピの
台湾留学

中国語をあなたの強みに
ホスピの台湾留学

"サンドイッチ留学"で
ビジネス中国語をマスター!!

1年次と2年次の間で行われる1年間の海外留学。
これが、当学園オリジナルのサンドイッチ留学です。
留学前の1年次には、国内で事前準備をし、現地での生活に備えます。万全の体制で台湾に向かうことで、余裕を持って授業に臨むことができます。そして、帰国後は留学経験を活かし、有利に就職活動を進められるのです。

  • 1年目
    日本で事前学習

    留学準備講座で、生活に必要な語学力を身につける

  • 2年目
    台湾留学

    台北で1年間を過ごし、4ステップに分けてビジネス中国語や中国の文化を学ぶ

  • 3年目
    留学を生かして就活

    身につけた中国語のスキルを強みにして就職活動

どうして中国語?

インバウンドの2分の1が中国語圏(中国・台湾・香港)からの観光客。そのため、中国語を話せる人材が求められています。だからこそ、中国語を習得することで、有利に就職活動を進めることができます。

どうして台湾?

親日国として知られる台湾は、日本人に親しみを持っている方が多いため、安心して生活を送ることができます。また、日本と比べて物価が非常に安いのもオススメな理由です。

名門国立大学で受けられる!
国立台湾師範大学 国語教学センター

  • 本学園は、国立台湾師範大学国語教学センターが提携している日本で唯一の専門学校です。

    台湾のほとんどの中国語センターで国立台湾師範大学の教科書が使用されているほど、中国語に強い大学です。基本会話から接客サービスで通用する中国語まで、幅広く学べるのが魅力。そのため、留学生からも大変人気の高い大学です。

効率的に習得できるカリキュラム

10名以下の少人数クラスできめ細かな授業を展開効率的に中国語を習得する

大学の授業は他国の留学生も一緒に受けるため、日本人向けの対策ができません。そこで当学園では、苦手になりやすい発音を中心としたフォローアップを独自の授業で実施。また、業界事情やインバウンド対策など、就職につながる講義が受けられるのも当学園ならではです。

年間スケジュール例 STEP1:大学の授業を受けるための準備 STEP2:基礎をしっかり固める STEP3:試験対策と応用力を鍛える STEP4:インターンシップで中国語を実践

  • 時間割例
    時間割例 1・2限:中国語授業 3・4限:オリジナル授業【弱点対策授業】【現地学生との交流授業】お昼休憩 5・6限:文化体験授業(週3回)
  • 中国文化の授業も充実

    大学が提供する文化体験授業や、当学園オリジナルの交流授業を通じて、言葉だけではなく文化まで学ぶことができます。言語だけ知っていても、良質なサービスは提供できません。文化まで理解することで、本物の“おもてなし”が身につくのです。

  • 当学園スタッフが
    生活を完全サポート!

    生活していると、どうしても起こってしまう困りごとには、現地に駐在している当学園スタッフが24時間体制でサポートします。大学にも日本語を話せるスタッフがいます。

  • 学生寮

    生活を送るのは国語教学センターに隣接する学生寮。2人部屋で勉強机完備。慣れない外国での生活でも管理人が常駐する学生寮なので安心です。

    ※学校近辺で一人暮らしすることも可能です。

  • 洗面台やシャワーは各部屋に完備

学費98万円で台湾長期留学ができる!

トラベルジャーナル学園が目指す「国際人育成」の方針のもと、2018年4月入学生で台湾長期留学制度を利用される方に対し、「長期留学制度奨学金(20名定員※1)」として、留学時の学費を61万8千円減額できる制度です。台湾への長期留学が可能になります。

※1 ホスピタリティ ツーリズム専門学校、東京ブライダル専門学校、ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪、大阪ブライダル専門学校の4校合計です。

MESSAGE

「你好(ニーハオ)」

中国語は世界の1/4以上の人々が使用する言語で、本大学でも世界中から多くの留学生が学んでいます。 本大学では「標準語」と呼ばれる正当な中国語を国立師範大学ならではの教材・指導法にて授業を行い、方言に関係なくどの地方でも通用する中国語を身につけることができます。また、授業以外のキャンパスライフでは、多くの友人・教師を通じて台湾文化を学ぶ機会となるはずです。
ぜひ、本大学への留学で世界の人々とコミュニケーションを図れる中国語を身につけ、将来の目標への準備としてください。

沈 永正
国立台湾師範大学
国語教学センター

OPEN CAMPUS

オープンキャンパス・特別イベントに参加する

近日開催!オープンキャンパス
10/8(日) 22(日)
イベントを詳しく見る
内定者ゾクゾク! 就職内定速報

SPECIAL CONTENTS

文部科学省の「職業実践専門課程」に認定されました。