※高等教育無償化制度 認定校

留学生の方はこちら

ホテル科

HOTEL

2年制
ホテルコース

就職内定速報

ハレクラニ沖縄

昼間部/ホテル科 金田 歩凡さん

詳しくはコチラ

横浜ベイホテル東急

昼間部/ホテル科 小杉 真由さん

詳しくはコチラ

株式会社パレスホテル

昼間部/ホテル科 田口 和真さん

詳しくはコチラ

住友不動産ヴィラフォンテーヌ株式会社

昼間部/ホテル科 峠野下 純佳さん

詳しくはコチラ

森ビルホスピタリティコーポレーション

昼間部/ホテル科 向井 美央さん

詳しくはコチラ

株式会社ミリアルリゾートホテルズ

夜間部/ホテル科 古川 諒さん

詳しくはコチラ

ハレクラニ沖縄

昼間部/ホテル科 菊池 あすかさん

詳しくはコチラ

森ビルホスピタリティコーポレーション

夜間部/ホテル科 高橋 あみさん

詳しくはコチラ

株式会社ミリアルリゾートホテルズ

昼間部/ホテル科 清水 桃花さん

詳しくはコチラ

就職内定速報

就職実績

※2018年度生より一部抜粋

㈱ミリアルリゾートホテルズ シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
横浜ベイホテル東急 ㈱星野リゾート・マネジメント
ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ ヒルトン小田原リゾート&スパ
㈱加賀屋 ハイアット リージェンシー 東京
ヒルトン東京お台場 セルリアンタワー東急ホテル
ウェスティンホテル東京 ㈱ホテルオークラ東京
㈱パレスホテル 日本ホテル㈱
住友不動産ヴィラフォンテーヌ㈱ ハイアット セントリック 銀座 東京

ホスピのホテル科で取れる資格

国家資格

レストランサービス技能検定

ホテル・レストランで働くスタッフのための検定。料飲サービスに関する資格としては唯一の国家資格。

TOEIC ®

TOEIC ®は英語によるコミュニケーション能力を測る国際的な検定。ホテル業界では英語力が必要不可欠です。

みんなの外国語検定

外国人とのコミュニケーション力を測る検定。実際の会話を想定し、さまざまなシチュエーションから出題されます。

ホテルビジネス実務検定

ホテル全般の知識の習得を目的とした検定。ホテル業界の基礎知識と宿泊・料飲・宴会・調理部門の理解度を測ります。

マナー・プロトコール検定

プロトコールとは国際儀礼のこと。マナーの基本、接客業に必要な知識を習得します。

手話技能検定

全国共通基準の手話技能を測る試験で、日常の手話を理解できるようになることを目指します。

普通救命講習

東京消防庁が開催する救命講習のこと。心肺蘇生やAEDの使い方、ケガの際の応急手当などの知識や技術を習得します。

東京シティガイド検定

国内外から東京を訪れる旅行者に、歴史や文化、観光スポット、ライフスタイルなど東京の魅力を紹介するための理解度を測ります。

ホスピのホテル科で目指せる仕事

画像クリックで拡大できます。

フロントスタッフ

お客様のチェックイン・アウト業務を始めとして、予約確認や部屋割、会計、ベルスタッフへの指示出しなどを行う。ホテルの生命線ともいえる部門なので、ホテルの全てを知っていなければ務まらない。

ベルスタッフ

チェックインを済ませたお客様を客室までご案内する。フロントとの連携が大切で、常にロビー全体の動きに目配り・気配りをしていなければならない。お客様と直接触れ合えるやりがいのある仕事。

ドアスタッフ

お客様の送迎ほか、車の誘導、館内外の案内、タクシーやハイヤーの呼び出し、周辺警備など、業務範囲は意外と一位。なんと4,000人もの顧客の名前を覚えている達人ドアマンもいるとか。

コンシェルジュ

チケットの手配、レストランや航空券の予約など、お客様の様々なリクエストに対して幅広い知識とアイデアで応える。「できません」「分かりません」はコンシェルジュにとって最も屈辱的な言葉。

仲居

着物を着て接客する、旅館のサービススタッフ。食事の配膳をはじめ滞在中のお世話全般が主な仕事。お客様と密に接することができるためやりがいは満点。多くは女性だが男性の仲居も存在する。

ハウスキーピング

客室の清掃・管理を担当し、クリーニングや備品の貸し出しも行う。客室の評価はホテルの評価と直結するため、清掃は最も気の抜けない重要な仕事。ホテルで働くなら一度は経験すべきセクション。

ウエイター/ウエイトレス

メニューの説明、オーデーテイク、ドリンクや料理の提供など、食事がスムーズに進むようお世話をするのが仕事。食材や味付け、料理の由来について聞かれることも多いので、幅広く専門的な知識が必要。

バーテンダー

カクテル、バーボン、ウイスキーなど数百種もの酒類を扱う。ウイスキーの水割り一つとってもバーテンダーの腕一つで味わいが変わる。資格を取得するためにも、知識と技術を身につけなければならず相応の時間と努力が必要。

ソムリエ

一言で言うとワインの専門家。お客様の好みや要望を伺い、料理との愛称を考慮してワイン選びのサポートをする。資格を取得すると、日本ソムリエ協会よりブドウ形のバッジを与えられる。

宴会サービス

ホテルで行われる結婚披露宴やパーティの当日に、料理屋ドリンクなどを提供するサービススタッフ。キャプテンは全体の進行を見つつ、スタッフに的確な指示を出すマネジメントスキルが求められる。

ホスピ流 3つのステップ

対応力のあるホテリエへ

ホスピのホテル科の特長

ホテルコース

STEP 01

知る・広げる

ホテルについて知り、自分の興味を広げよう

ホテルの仕事を学ぶ

ホテルの顔といわれるベルサービスやフロントクラークに必要な、お客様を的確にご案内する接客サービスを習得します。また、電話やメール、インターネットなどの宿泊予約や問い合わせに対し、端末を用いた対応についても学習します。

レストランサービスは1・2年を通じて、基礎から応用までじっくりと技術を習得。国家資格「レストランサービス技能検定」の取得を目標に、授業が進められます。身体を動かしながら演習する授業が多く、楽しく実技が身につきます。

現場の空気を体感し進路を考える機会 ― ホテル業界研究

教室で椅子に座って学ぶのではなく、実際にホテルを訪問し、現場を体験する授業スタイル。今後どんなホテルに就職したいかを考える絶好の機会になります。


まるで本物のホテル

充実した実習室で学ぶ

ホテル客室
実習室

ホテルのスイートルームを再現し、ベッドメイキングや客室内のアテンドを実践的に学べる教室です。

フロント
実習室

ホテルのフロントを再現し、ベルやフロントなど宿泊サービス業務を実践的に学べる教室です。

レストランサービス
実習室

本物のレストランを再現した実習室で、接客サービスを体験。レストランサービス技能検定の対策も行います。

カフェ&バー
実習室

カクテル・ワインなどアルコール類や、カプチーノ・エスプレッソなどのドリンクを提供する技術を身につけます。

STEP 02

働く

やりたい仕事、働きたい場所を見つけます

企業実習

1年次の夏休みと、1年次後期から2年次前期にかけての2回企業実習を行うことにより、それぞれのホテルの特長や働き方を見比べ、自分の働きたいホテルを見つけることができます。

企業実習 3つのポイント

POINT.1

自分が行きたいホテルが選べる!

学校がの選りすぐりのホテルをチョイス。
その中から自分が行きたいホテルを選び、実習に参加します。

POINT.2

2回の実習でホテルを見比べることが可能

リゾートホテル、シティホテルの両方でホテル業務を体験。
自分に合ったホテルを見つけることができます。

POINT.3

実習中の不安や疑問、スキルアップをサポート!

1回目の実習は夏休み期間、2回目の実習は平日の午後&週末で行います。
不安なことがあればいつでも学校に相談できるので、安心して実習に参加できます。


遠藤 水紀さん

[2年生]
私立松商学園高校
(長野)出身

自分が本当に働きたい場所を見つけることができました
企業実習ではアーバンリゾートホテルのビュッフェレストランでパンやドリンクの提供を行いました。
実習に参加したことで自分はどのような場所で、どのようなサービスを提供したいのかが明確になりました。
自分に合った働く場所を見つけることができるのも企業実習の魅力です。
企業実習での経験をいかして、立派なホテリエとして活躍し、お客様に最高のおもてなしを提供していきたいと思います。

STEP 03

深める

即戦力として働くために必要な力を伸ばします。

話し合いの中で要請するチームワークと対応スキル ― ホテル白熱教室

ホテルで実際に起きた事例を題材にグループで話し合い、解決策を考えるホテル白熱教室。場面に合わせて臨機応変に対応するスキルを身につけます。

自分たちでおもてなしを体現 — 成果発表

2年間学んだ集大成として、宿泊部門と料飲部門それぞれで成果発表を行います。
自分たちの考える「おもてなし」を、自分たちの力で形にして提供します。

在校生の声STUDENT VOICE

01

小学校から高校まで吹奏楽部に所属していて、演奏会にいらしたお客様から「ありがとう」と言っていただけることにやりがいを感じていました。今度は「ありがとう」と言われるようなホテリエを目指してホスピに入学し、日々勉強しています。1年生の前期に、1泊2日ステイマナー研修を行い、ホテルに宿泊しながらハウスキーピングや宴会場設営、テーブルマナーを学びました。この研修では実際にホテルで使用されている食器やシルバー類、寝具などを使い、普段学校で学んでいることを現場で実践することができます。

福田 朱音さん

02

中学生の時の家族旅行で宿泊したホテルのコンシェルジュの方が、観光地やその土地ならではの食べ物など、旅行がより楽しくなるアイデアを提供してくださいました。
その姿が憧れとなり、自分も誰かの旅行を豊かにするホテリエになりたいと思い、ホスピに入学しました。
ホテル業界白熱教室ではリゾートホテルとシティホテルの違いを知ることができ、自分の進路を決定する上でとても参考になりました。
企業の方に直接質問できる機会もありますので、気になることを聞くことができるのも、この授業の良さだと思います。

平田 歩夢さん

経験豊富で個性豊かな講師陣TEACHER'S VOICE

01

ずっと憧れ続けた夢を叶えるのは、簡単なことではありません憧れを現実に変えるために学生には常に厳しく向き合います
ホテル業界の選考では、わざと笑わなかったり頷かないなど、怖い面接官が担当する可能性もあります。そのため、練習の際には厳しく指導するよう意識しています。学生からは、「実際の面接官のほうが優しくて話しやすかった」とよく言われますが、それは本番で本来の力を発揮できた証拠。また、海外のお客様が多く訪れるホテルの場合は英語面接もあるため、こちらの対策も欠かせません。

池内 亜希子先生

よくある質問

Q1.将来、海外のホテルで働きたいと考えています。ホテル科では海外のホテルで働けるだけの英語を身につけることができますか?

ホテル科では、ホテルの接客で使う英語を学べるHotel Englishや、英語の面接対策でEnglish Interviewといった授業があります。また、希望者は2年目にシアトルへ留学できるため、実践的に英語を学ぶことができます。授業や留学で身に付けた英語力を生かして、実際に海外のホテルに就職する学生もいますよ。 

Q2.ホテルに就職したいけど、ホテルの仕事をあまり知りません。それでも大丈夫でしょうか?

入学時にホテルのお仕事に関して詳しく知らなくても、入学後に企業実習や授業を通してしっかり学ぶことができます。ご安心ください!

OPEN CAMPUS

オープンキャンパス・イベント情報

予約受付中

写真で旅行するホスピ

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真