• TOP
  • キャビンアテンダントコース

キャビン
アテンダントコース

CABIN ATTENDANT

昼間部
2年制

就職内定速報

スカイマーク株式会社(客室乗務職)

昼間部/エアライン科 三浦 夢さん

詳しくはコチラ

ANAエアポートサービス株式会社

昼間部/エアライン科 大村 美来さん

詳しくはコチラ

ANAエアポートサービス株式会社

昼間部/エアライン科 森下 京佳さん

詳しくはコチラ

ANA成田エアポートサービス株式会社

昼間部/エアライン科 アイコフ ヘレナ カラさん

詳しくはコチラ

株式会社JALスカイ

夜間部/エアライン科 今井 佳穂さん

詳しくはコチラ

ANA成田エアポートサービス株式会社

昼間部/エアライン科 中村 亜美香さん

詳しくはコチラ

スカイマーク株式会社

昼間部/エアライン科 熊谷 瑞穂さん

詳しくはコチラ

株式会社Kスカイ

昼間部/エアライン科 栗原 杏奈さん

詳しくはコチラ

スカイマーク株式会社

昼間部/エアライン科 佐賀 奏美さん

詳しくはコチラ

スカイマーク株式会社

昼間部/エアライン科 謝 明伶さん

詳しくはコチラ

スカイマーク株式会社

夜間部/エアライン科 滝沢 美優さん

詳しくはコチラ

スカイマーク株式会社

昼間部/エアライン科 武藤 絵美さん

詳しくはコチラ

スカイマーク株式会社

夜間部/エアライン科 屋良 鈴佳さん

詳しくはコチラ

株式会社JALグランドサービス

昼間部/エアライン科 新川 美乃莉さん

詳しくはコチラ

株式会社JALグランドサービス

昼間部/エアライン科 野口 静文さん

詳しくはコチラ

ANAテレマート株式会社

昼間部/エアライン科 愛波 朝華さん

詳しくはコチラ

羽田空港サービスグループ

昼間部/エアライン科 朴 美娜さん

詳しくはコチラ

株式会社羽田エアポートエンタープライズ

昼間部/エアライン科 大森 愛菜さん

詳しくはコチラ

就職内定速報

就職実績

※2017年度生より一部抜粋

㈱JALスカイ ANAエアポートサービス㈱
ANA成田エアポートサービス㈱ ANAスカイビルサービス㈱
スカイマーク㈱

ホスピのキャビンアテンダントコースで取れる資格

サービス介助士

高齢の方や身体の不自由な方を接遇する際の「おもてなしの心」と「正しい介助技術」を身につけるための資格です。

TOEIC®

TOEICRは英語によるコミュニケーション能力を測る国際的な検定。ホテル業界では英語力が必要不可欠です。

ホスピのキャビンアテンダントコースで目指せる仕事

画像クリックで拡大できます。

キャビンアテンダント

客室乗務員(CA)は、機内で乗客の安全を守る”保安要員”としての役目と、乗客が快適に航空機を利用できるようなサービスを提供する”接客要員”としての役目を併せ持つ。採用倍率の高い人気職。

グランドスタッフ

空港を訪れたお客様がスムーズに航空機に搭乗できるよう、チェックインから搭乗までのサポートをする仕事。ラウンジ接客や手荷物の預かりなど仕事の幅は広く、他部署と連携する機会も多い。

少人数制教育による
高い内定率!

ホスピの
キャビンアテンダントコースの特長

01

主体的行動・思考力

自ら気付き、考え、
行動する力を身につける

自ら考えることで、「話す力」「聞く力」「質問する力」を養う授業を展開。現場に近い環境や、実際に起こった状況を想定した授業はあらゆる場面や相手にも柔軟に対応できるスキルを身につけます。

キャビンアテンダント実務

ドリンクや機内食サービスを通して、サービスの基本である言葉遣いや立ち居振る舞いを学びます。機内で起こりうるさまざまな事例のロールプレイを何十回も繰り返し行い応用力を身につけます。

グランドスタッフ実務

チェックイン業務やロビーサービスを通して、言葉遣いや立ち居振る舞いを学びます。また、実際のご案内シーンを想定し学ぶことで、さまざまな対応ができる力を身につけた人材へと成長していきます。

スピーチ

話の構成や話し方・表情などを学び、豊かな表現力が身につきます。現役アナウンサーの先生から、人を惹きつける方法やジェスチャーを指導いただきます。

セールスプロモーション

自分たちの暮らす地域や航空会社が抱える課題を見つけ出し、解決策を自治体や企業に提案します。

ディベート&ディスカッション

テーマを決め発表や討論を行い、自分の考えを正確に伝え、相手を納得させる方法やロジカルシンキングを学習。就活でも役立つ表現力が身につきます。

異文化理解

日本文化、宗教、海外の文化・習慣などを学びます。グループごとに日本文化を伝えるための企画を行い、日本人学校の外国人や子供たちに向けて発表します。


吉野 麻美早さん

[昼間部1年生]
都立東大和南高校
(東京都)出身

授業で考えた企画提案を
企業様の前で発表

航空業界の環境問題を提案する際、解決策を探すため、複数の専門家にも協力していただくことに。
企業様の前で提案できたことで、大きな自信になりました。この経験から物事を多角的に考え、積極的に行動する大切さを学びました。

山根 茉凛さん

[昼間部1年生]
県立橋本高校
(神奈川県)出身

就活に向けた万全の準備を
夢は世界を巡る客室乗務員

ホスピでは1年次から就職活動を意識した授業が多く、人前で話す授業やグループディスカッションなどの面接に向けた対策ができます。
限られた時間と緊張した空気の中、自らを相手に印象づけることの難しさを実感しています。

02

語学力

実力をつけるホスピ独自の
“365日英語学習”

エアライン業界就職に必要な、実践的なコミュニケーション力を身に付ける授業を展開。ネイティブ講師による職種別英会話を中心に、あらゆるシチュエーションに対応できる英会話力を養います。

キャビンアテンダント英会話

機内やカウンターモックアップでロールプレイをしながら、さまざまな状況で必要とされる接客英語を学びます。

TOEIC®

自信を持って就活に臨むため、1年間でTOEIC®を4回受験するなど、英語力をきたえます。

オンライン英会話(週5回)

スカイプを活用し、インターネット上で海外の講師と実際に英会話を行います。一人ひとりのレベルに合わせたマンツーマンレッスンで、会話力を短期間で向上させます。

TCE(日常英会話)

ネイティブ講師による授業。観光業界や日常生活のさまざまなシーンを想定した当校オリジナルテキストで、レベル別(12クラス)少人数制クラスで英会話の向上を目指します。


授業外での
サポートも充実

TOEIC®対策講座

希望者を対象に授業外でのTOEIC®対策講座を行います。短期でスコアアップを目指す学生にオススメ。

個人面接

毎回のTOEIC®受験後、各学生へフィードバック。自分自身の弱点とこれからの勉強方法のアドバイスがもらえます。

TOEIC®で多くの生徒が
大幅にスコアアップ!

後藤 ありささん

[昼間部2年生]

小野 陽子さん

[昼間部2年生]

藤川 友香さん

[昼間部1年生]

山根 茉凛さん

[昼間部1年生]

03

少人数制教育

1クラス10~25人で
きめ細やかにサポート

1クラス10人~25人の少人数制で授業をすすめ、個人に合わせた指導を受けることができます。
一人ひとりをきめ細やかにサポートしていきます。

セルフアナウンスメント(自己分析)

自己分析の授業では1グループ5人でお互い質問をし合い、どのような質問にもすぐに答えられるような対応力を身につけます。

中村 亜美香さん

[昼間部1年生]
県立湘南台高校
(神奈川県)出身

先生方のきめ細かな指導と
実践を通して磨くスキル

授業で発言の場が多く、一人ひとりにしっかりアドバイスをくださいます。また少人数なので意見が言いやすい雰囲気も。
実務の授業では練習する回数が多く、確実にスキルが身につくのを感じます。

PARTNERSHIP

企業との連携

さまざまな企業にご協力いただき実施する、産学連携のプログラムが本科の特徴。企業実習、コンテスト、空港見学など業界の最新情報を知り、理解を深めます。

企業実習

1年次に約1カ月間行われる企業実習。業務の慌ただしい繁忙期こそ仕事のやりがいが体感できます。教室で学んだことを職場で実践し、そこで得た経験を今後の就職活動に活かします。

ホスピタリティスキルコンテスト

グランドスタッフ部門とキャビンアテンダント部門の2部門。大阪校を含め、予選を勝ち抜いた学生が参加します。8分間の中で、さまざまな要求に対し対応。審査員は航空業界の皆様です。笑顔を絶やさず、日頃の成果を十分に発揮できるかが勝負です。

空港見学や卒業生懇親会

2年間で5回の空港見学を実施。大手航空会社勤務の卒業生たちとの懇親会も行われ、業務、就職活動など気軽に相談ができます。やりがいや苦労など、現場で活躍する先輩方から直接話を伺うことで、よりリアルな業界知識を身につけることができます。


企業実習先一覧(2017年度抜粋)

グランドスタッフ

ANAエアポートサービス㈱/㈱JALスカイ/スカイマーク㈱/スイスポートジャパン㈱

空港ハンドリング

㈱JALグランドサービス東京/サンヨーエアポートサービス㈱

空港ラウンジ

ANAスカイビルサービス㈱[ANAラウンジ]

ホテル

ヒルトン東京

その他

インターナショナルスクール 他


在校生の声STUDENT VOICE

01

家族旅行で初めて飛行機に乗った際に、女性として美しく輝いている姿に子供ながらに魅了された
きっかけは些細なことでしたが、歳を重ね、留学や外国人の方との交流を通じて外から日本を見るという経験をしたことで、日本の「笑顔を絶やさず丁寧なおもてなし」は世界に誇れるものだと実感しました。そして自分が日本と世界を繋げる架け橋になりたい、「日本のおもてなし精神を多くの人に伝えたい」と思い、それが実現できる場は客室乗務員だと考えました。

伊藤 奈波さん

02

フライトを通して多くのお客様に出会うことが出来、お客様の為に何ができるかを考え行動する。そんな素敵な職業に憧れて夢を追う。
ホスピを選んだ理由は、全ての授業において少人数制で行なっており、先生方との距離の近さ、質問のしやすい環境に魅力を感じたからです。実際にホスピの授業は先生方が一人一人に合ったアドバイスをして下さるため、自身を更に高めていける環境でもあります。

岩井田 恵さん

03

少人数だからこそ先生との距離が近く、なんでも相談しやすい環境。自身を成長させるカリキュラムに圧倒された。印象に残っている授業はスピーチ&ディスカッションの授業です。私は人前で話す事が苦手で言いたいもすぐに忘れてしまうほどのあがり症でしたが、スピーチ&ディスカッションの授業で人前で話す事に慣れてきました。インターンシップ先でも話し方に気をつけました。お客様が乗り遅れない為のお声掛けをした際にもハキハキと言いにくい単語も噛む事なくお声掛け出来ました。

髙橋 友里さん

経験豊富で個性豊かな講師陣TEACHER'S VOICE

01

あなたの夢を夢のままで終わらせないなりたい自分になるために本気で皆様と向き合います
この業界を目指したきっかけは、中学生の頃、部活の顧問の先生からCAに向いているのでは?と言われ、そういう仕事に向いているのかも?という思い込みからCAを目指しました。努力を惜しまない事、どんなに遠回りをしても、形になるまでやり遂げる根性がある所が私の強みだと思います。授業をするにあたって、学生たちに考えさせ、気付きを大切にすることを意識しています。

CA滝沢裕子先生

02

空港に来たお客様を最初に出迎えるグランドスタッフ。実践的な授業を繰り返し、’おもてなし’の心を磨きましょう。
13歳の時に家族でアメリカ旅行をした際に、飛行機の運航に関わる方々の姿を見て、始めて見る世界にとても刺激を受けました。将来絶対にこの業界で働きたい!と強く思ったことを覚えています。グランドスタッフに必要な知識や動きを身に付けることはもちろんですが、立ち振る舞いから言葉づかいを徹底して指導しています。お客様にとってグランドスタッフは、初めて会う航空会社の社員です。ファーストコンタクトの重要性をしっかりと伝え印象の良い接客を指導しています。

GS石井 美香先生

03

誰かの役に立ちたいと思う、その気持ちこそがホスピタリティ。
多くのお客様と出会い、知識と経験を蓄積。それを受けてより良いサービスを提供することで、自分の成長を肌で実感できることが、観光・サービス業界の魅力だと思います。また、グランドスタッフを経験し、冷静に現場を分析して効率よく仕事を進めることを考える思考力が身につきました。ホスピでは、楽しく理解できる授業を目指して指導にあたっています。ホスピタリティとは、自分よりも相手の幸せを考えて行動する姿勢のこと。誰かの役に立ちたいと思っている方は、ぜひ一緒に勉強して夢を実現しませんか?

GS大野 久美子先生

よくある質問

Q1.キャビンアテンダントコースは女性だけの募集でしょうか?

いいえ、男性の募集も受け付けております。(2019年度は2名の男性が入学いたします。)

Q2.キャビンアテンダントコースでもサンドイッチ留学を利用することはできますか?

もちろん可能です。昨年度はエアライン科で10名の学生がサンドイッチ留学を利用しました。

OPEN CAMPUS

オープンキャンパス・イベント情報

冬のオープンキャンパス開催

1/27(日) 2/10(日) 2/24(日)

予約受付中

写真で旅行するホスピ

写真
写真
写真
写真
写真