専門学生が学生寮を利用するメリット

専門学生が学生寮を利用するメリット

専門学校生としてこれから一人暮らしをするけれど、どんなところに住めばいいのか分からないという人もいる少なくありません。また、初めての一人でちゃんとやっていけるのか不安に思う方もいるでしょう。
今回は、そんなときに知っておきたい学生寮のメリットについて解説します。

学生寮って何? どんなところ?

学生寮とは大学生・専門学校生などの学生を対象にした集合住宅のことです。
部屋のタイプは、1人用、2人用など、それぞれの寮によって異なり、共用スペースに食事をする場所やダイニングルーム、ランドリールーム、トイレ、大浴場、シャワーブースなどがあります。

食事の時間を共にしたり、ダイニングルームで一緒にリラックスした時間を過ごすなど、共用スペースで同じ寮生が顔を合わせることは多くあります。気心の知れた同年代の友人が側にいることで、楽しい時間が共有できることはもちろんですが、いろいろな悩みを相談することができるのも学生寮のメリットのひとつと言えるでしょう。

バランスの良い食事がとれる

他にもたくさんある、学生寮を利用するメリットを挙げていきましょう。
その第一は、朝夕の2食、きちんとバランスの良い食事がとれることです。基本的なメニューはプロの栄養士が考案し、実際に作るのは寮母さんというパターンが一般的です。

毎日できたての、栄養バランスのとれた食事が食べられるのは、外食が多くなりがちな一人暮らしの学生にとってはとても貴重でしょう。食事は共用のダイニングルームでとることがほとんどなので、寮生同士で楽しく話をしながら食事をすることもできます。

病気やケガの際も安心できる

一人暮らしをしていて病気になったり、思わぬケガをしてしまった時にはとても心細いものです。しかし寮であれば寮母さんや寮長さんがいるので、例え急病や大ケガをしても助けになってもらえるでしょう。寮にはAEDを設置してあるところもあり、その場合は緊急の救急措置をとることも可能です。ちょっと体調が悪い、あるいは日々の生活の中で困ったことがあるといった時も相談すれば話を聞いてもらえるでしょう。また、留守中や旅行中に宅配便の受け取りを頼めることも助かります。

居室には必要な家具・備品、インターネット環境も完備

学生寮の居室には生活に必要な家具が最初から完備されています。一般的に、エアコン、ベッド、机・イス、クローゼット、書棚、カーテンなどはあるでしょう。

洗濯は共用のランドリールームなどを利用できるので洗濯機は必要ありません。また、多くの学生寮ではインターネット用の専用回線が引かれています。電話が各室に備えられていることもあり、ほとんど不自由はないと言えるでしょう。

いかがでしたでしょうか? 上記で紹介したように、学生寮で暮らすメリットはたくさんあります。これから一人暮らしをする専門学校生のみなさんは、以上を参考に学生寮で生活することをぜひ考えてみてください。

おすすめの記事一覧

OPEN CAMPUS

オープンキャンパス・特別イベントに参加する

近日開催!オープンキャンパス
10/8(日) 22(日)
イベントを詳しく見る
内定者ゾクゾク! 就職内定速報

SPECIAL CONTENTS

文部科学省の「職業実践専門課程」に認定されました。