留学するならコミュニティカレッジ!その魅力に迫る!!

留学するならコミュニティカレッジ!その魅力に迫る!!

ここ数年、コミュニティカレッジを留学先として選択する人が見られます。少しずつ人気が高まっているコミュニティカレッジは、日本でいう短期大学とイメージ的には近いものの、その中身は少し違っているようです。では、実際にはどういった教育機関で、どんな魅力があるのでしょうか? 今回は、コミュニティカレッジについてその概要や魅力について紹介します。

コミュニティカレッジとは?

州や郡などが、財政を一部負担している公立の教育機関を「コミュニティカレッジ」と呼びます。日本で言えば、短期大学のような2年制の高等教育機関や職業訓練に近い役割を担っています。

コミュニティカレッジは、4年制大学よりも比較的授業料が安く、修了後は大学の3年次に編入することができます。そのため、大学で4年間を過ごす場合に比べて、2年間コミュニティカレッジで学んだ後に3年生から大学で学ぶ方が、トータルの授業料は安く済みます。
つまり、最初の2年間は、比較的授業料が安いコミュニティカレッジで学び、その後4年制大学の3年次に編入して2年間学べば、4年制大学で4年間学ぶ場合と比べて、最初の2年間の授業料が少し安くなるということになります。

コミュニティカレッジは、特別な入学条件が設定されていないカレッジがある一方で、入学する際にTOEFLの得点が基準になる学校もあるため、留学をするまでに一定ラインまで英語力を鍛える必要があるでしょう。

日本人にとってのコミュニティカレッジとは?

上述した通り、コミュニティカレッジは4年制大学に比べて安い授業料と入学のハードルが低いのが特徴です。コミュニティカレッジで4年制大学への編入を目的としたプログラムを受けながら、効率よく学習を進めることで、修了後に4年制大学へ3年次から編入することができます。そのため、コミュニティカレッジは日本人にとって4年制大学で学ぶための基本を身に付ける場となっています。

さらに、技術職への就職を目的とした職業訓練も行っているため、医療や福祉、エンジニアリング、IT事務といった専門的かつ実用的な内容を学べることから、技術を身に付ける場として位置づけられる場合も多いようです。

コミュニティカレッジの魅力と懸念事項って?

では、コミュニティカレッジの魅力と懸念点について見ていきましょう。

魅力とは

公立の学校であるため良心的な授業料が設定されており、一般の大学に通うよりも費用を抑えられるほか、上述した専門的な内容や演劇、ジャーナリズムといった豊富なプログラムがあるので、さまざまな分野へのキャリアアップを目指すことが可能です。また、少人数制で教育を行っているカレッジもあり、その場合は特にきめ細かい対応が期待できます。

コミュニティカレッジに入学すれば、さまざまな人種の生徒、文化やバックグラウンドを持つ生徒と共に学びながら、幅広い知識を身に付けられるでしょう。インターンシップを始め多様なプログラムがあるため、貴重な経験を積むことができます。

懸念事項とは

入学に当たって一定の英語力が条件となっている場合もあると言えども、実際に入学すると専門的な授業で内容に着いて行けず、挫折してしまう可能性が考えられます。また中には、日本人の留学生が多いカレッジでは日本人同士で固まってしまい、ネイティブと触れ合う機会が少なかった……という声もあるようです。

コミュニティカレッジは、現地の生活を存分に満喫して現地の人と文化交流をしたい人や、英語を生かした専門分野を学び、英語力だけでなくさらに詳しい知識を身に付けたい人などに向いていると言えるでしょう。

おすすめのコミュニティカレッジを知ろう

ここでは、数あるコミュニティカレッジの中でも、特におすすめのところを紹介しましょう。

カスケーディア コミュニティカレッジ

アメリカの雑誌である「Washington Monthly」において、2007年に「全米コミカレランキング(※)」で2位に輝いた、ワシントン州の中でも高度な技術が備わった学校です。美しい自然に囲まれた新しい学校であり、基準を満たす優秀な学生は、同じ敷地内に位置する4年制の大学であるワシントン大学ボセル校へ同時入学することができます。
カスケーディア コミュニティカレッジの詳細は「こちら」

※全米コミカレランキング:アメリカのコミュニティカレッジに関するランキング

エドモンズ コミュニティカレッジ

ワシントン州シアトル市から少し離れた場所にあるリンウッド市に位置する、学生寮を供えた2年制公立大学です。大都市へのアクセスが容易で、閑静なリンウッド市には、コンピューターラボを始め学ぶ上で最適な環境が整っています。

さらに70を超える国々から、1,000人以上の留学生が学んでおり、多種多様な人種との交流を深めることができる場所です。
エドモンズ コミュニティカレッジの詳細は「こちら」

ショアライン コミュニティカレッジ

美しい自然環境が特徴的なシアトルに位置し、コテージのような建物の中でリゾート地に近い環境で学ぶカレッジです。入学に当たって条件となることがあるTOEFLテストを受験する必要がなく、代わりに所定のテストを受験しなければいけません。
有名な4年制大学への進学率も高く、卒業生はワシントン大学を始めとした数々の有名大学に進学しています。
ショアライン コミュニティカレッジの詳細は「こちら」

このように、コミュニティカレッジは、アメリカの留学先として少しずつ人気が出てきており、今後も希望者が増えていく可能性が考えられるでしょう。さまざまな魅力を持ったコミュニティカレッジについてより深く理解し、留学先の候補に加えてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事一覧

OPEN CAMPUS

オープンキャンパス・特別イベントに参加する

夏のオープンキャンパス開催
8/19(日) 8/26(日) 8/29(水)
夏休み明けもオープンキャンパス開催
9/9(日) 9/15(土)
予約受付中
イベントを詳しく見る
内定者ゾクゾク! 就職内定速報

SPECIAL CONTENTS

文部科学省の「職業実践専門課程」に認定されました。