留学先紹介! エドモンズコミュニティカレッジの魅力

留学先紹介! エドモンズコミュニティカレッジの魅力

アメリカ留学を検討する場合、留学生にとって勉強しやすい環境が整えられていたり、英語を学びやすいプログラムが組まれていたりなど、それぞれの受け入れ先には特色があります。異なった特色があるからこそ、数多くの学校の中からたったひとつを選び出すのはとても骨の折れる作業です。そのため、留学に興味がある人は、留学する学校を決める前にそれぞれの校風を知っておくようにしましょう。
今回は、数ある留学先の中から、特におすすめのエドモンズコミュニティカレッジについて紹介します。

エドモンズコミュニティカレッジとは

1967年、ワシントン州シアトル市から車で20分ほど行った郊外にある町“リンウッド”に、
エドモンズコミュニティカレッジのメインキャンパスが設立されました。閑静な住宅街にあるものの、大学周辺にはショッピングセンターや銀行といった生活環境が整っているため、留学生が暮らしやすい街並です。少し離れた場所には、アートギャラリーや海辺の公園、オリンピック国立公園行きのフェリーターミナルなど、休日を満喫できる設備や環境も整備されています。

同カレッジは、留学生が滞在しやすいように、アパート形式の学生寮を始め3つの寮が完備されており、ほかにはホームステイでの滞在を選択することもできます。留学生にとって滞在費用が大きな負担になっていることが多いため、費用の面を考えただけでも選択しやすいカレッジでしょう。

キャンパス内は、図書館やコンピューターラボ、屋内外のスポーツ施設、カフェテリア、ダイニングルームなど、さまざまな設備があり充実しています。州立4年制のセントラルワシントン大学の学士号を取得できるプログラムもあり、勉強するための環境がとても充実しているのも特徴です。

主な専攻分野の紹介

エドモンズコミュニティカレッジでは、豊富な専攻分野が魅力です。下記で、専攻できる分野をいくつか紹介しているので参考にしてください。ただし、選択するカリキュラムによって、専攻できる分野は異なるので注意してください。

ビジネス関係
ビジネス、ビジネスIT、経営学、経済学、会計学 

語学関係
日本語、スペイン語、フランス語、ドイツ語 

コンピュータ関係
コンピュータ・アニメーション、コンピュータ・インフォメーション・システム 

美術や芸術関係
芸術、デジタル音楽、音楽、舞台芸術

看護医学関係
医学部準備教育、看護学、栄養学、保健学

理系関係
天文学、生物学、化学、コンピュータ・サイエンス、工学、環境科学、地学、数学

教育教養関係
幼児教育、教育

人文関係
文学、地理、歴史、国際学、哲学、政治学、心理学、社会学、人類学、ジャーナリズム

そのほか
スピーチ・コミュニケーション、建築学(事前専門)、施工管理学、園芸学、ホスピタリティー&旅行学、材質科学&航空宇宙製造、パラリーガル、コミュニケーションなど
*変更の場合あり

留学生に嬉しいポイント

同カレッジに関して留学生が嬉しいポイントは、上述した通り図書館やコンピューターラボを始め多くの施設が完備されているため、キャンパス内の環境が勉強しやすいように整っていること。さらに、小人数制できめ細かい指導をしているので授業内容が充実しており、また日本人アドバイザーやスタッフが常駐しているので、所属するクラスに関する質問を始め、留学生はさまざまなことを相談することができます。

留学費用のおおまかな金額について

エドモンズコミュニティカレッジに留学した場合、年間に掛かる費用は、授業料がおよそ9,236ドル(およそ113万円)、滞在費(家賃や食費など)がおよそ7,007ドル(およそ86万円)、そのほかの諸費用(教材費や保険料など)がおよそ1,937ドル(およそ24万円)、合計およそ18,180ドル(およそ223万円)だとされています。滞在方法を始め生活の仕方によって費用は変わるものの、目安として理解しておきましょう。

留学をすることで、勉強だけでなく、スポーツやコミュニケーションなどを通じて、たくさんの人や異文化に触れることができます。そのため、自分の見聞や価値観を広げる絶好のチャンスとなり、将来に活かすことができる経験を積み重ねることができるでしょう。
数あるコミュニティカレッジの中でも、エドモンズコミュニティカレッジでは、勉強だけでなく友達の輪が広がる大学のイベント(旅行など)やクラブ活動も積極的に行っています。今回の内容を参考にして、留学先の候補にしてみませんか?

おすすめの記事一覧

OPEN CAMPUS

オープンキャンパス・特別イベントに参加する

秋のオープンキャンパス開催
10/21(日) 11/4(日) 11/18(日)
予約受付中
イベントを詳しく見る
内定者ゾクゾク! 就職内定速報

SPECIAL CONTENTS

文部科学省の「職業実践専門課程」に認定されました。