鉄道科

RAILWAY

昼間部
2年制

就職内定速報

京王電鉄(株)

昼間部/鉄道科 加川 悠也さん

詳しくはコチラ

京浜急行電鉄(株)

昼間部/鉄道科 草場 達毅さん

詳しくはコチラ

東京急行電鉄(株)

昼間部/鉄道科 田中 慧さん

詳しくはコチラ

東京急行電鉄(株)

夜間部/鉄道科 柴田 裕也さん

詳しくはコチラ

東京急行電鉄(株)

昼間部/鉄道科 石川 耕平さん

詳しくはコチラ

就職内定速報

就職実績

※2017年度生より一部抜粋

京成電鉄㈱ 東日本旅客鉄道㈱
京浜急行電鉄㈱ 首都圏新都市鉄道㈱
一般財団法人 東京都営交通協力会 西武鉄道㈱
東武ステーションサービス㈱ 東京地下鉄㈱
㈱小田急トラベル 小田急電鉄㈱
㈱JTB首都圏

ホスピの鉄道科で取れる資格

国家資格

国内旅行業務取扱管理者

鉄道業と旅行業は密接な関係にあります。旅行業務取扱管理者は旅の企画立案や取引・実施にまつわる幅広い業務を扱うことができる資格です。

サービス介助士

高齢の方や身体の不自由な方を接遇する際の「おもてなしの心」と「正しい介助技術」を身につけるための資格です。

充実のサポートで
あなたのを実現します!

ホスピの
鉄道科の特長

鉄道業界の就職を実現する
充実のサポート

就職対策、鉄道実務教育、社会人教育の3つのサポートに加え、駅実習を通じて職業観を高め、自身の適正を把握。
在学中に鉄道業界の人材ニーズに沿った資質を身につけ、充実のサポートであなたの夢を実現します。

就職対策

適性検査や入社試験など筆記対策のほか、鉄道業界で重視される面接対策を実施。過去の傾向や内定者データベースにより、徹底指導します。

鉄道実務教育

時刻表演習や旅客サービスマナーなど、即戦力として活躍できる実務知識を習得。また課外授業では、車掌や運転士の体験を通じて理解を深めます。

駅実習

現場を体験できる「駅実習」が実現。平日の1限目を活用、または夏期休暇中での勤務により単位認定され、ライフスタイルに応じた実習を経験します。(昼間部のみ)

社会人教育

マナーや一般常識に加え、さまざまなお客さまに対応できるよう英語や手話などを学習。資料作成やプレゼンテーションの基本スキルも身につけます。

01

人間力教育

コミュニケーション能力に磨きをかけ、
総合的な人間力の向上を目指す。

この業界で働く上で求められる力は鉄道の専門知識だけではありません。ホスピの鉄道科では、鉄道現場実習を通じ、実務知識はもちろん、マナーや一般常識、英語や手話なども授業の中で身につけていきます。多様なお客さまに対応できる力を養成することで、コミュニケーション能力に磨きをかけ、総合的な人間力の向上を目指します。

鉄道現場実習

駅実習 認定先企業

東日本旅客鉄道/東京地下鉄/京王電鉄/西武鉄道/小田急電鉄/京急ステーションサービス ほか

PATTERN 1

駅実習

平日毎朝の時間帯に行う「駅実習」により、鉄道業界の現場を体験できます。学生の出勤確認とレポート提出により、特別授業として認定されるもので、カリキュラムに組み込まれています。


昼間部の時間割例


PATTERN 2

駅務・車内販売実習

遠方からの通学者など、毎朝の勤務が困難な学生を対象に、夏期休暇中の列車車内販売での就業が可能です。商品や車内設備の知識を学びながら、スムーズな接客と対応力を身につけていきます。

おすすめ授業

鉄道英語/英語検定対策

鉄道業界の現場で役立つ、知っておきたい英単語や英会話を習得。また英検、観光英検の取得を目指します。現場では、思った以上に英語力が求められると知り、英語を学ぶモチベーションが高まります。

サービス介助士

ホスピタリティを基本に、高齢化社会やバリアフリーについて学びます。実習中、高齢者や障がいをお持ちの方など、サポートが必要なお客さまが多いと知り、授業で得たことを現場で活かすことができます。

02

実務教育

企業の即戦力として活躍するための
実際の業務に即した体験型学習。

実務教育では、業界で必須となる知識を習得し資格取得を目指します。目標は、お客さまの安全と安心を支え、幅広い要望に対応できる人材へと成長すること。企業の即戦力として活躍するため、必要なスキルを身につけます。訓練装置を使ってのシミュレーションや運転士体験講習などで、より実際の業務に即した体験型学習ができます。

体験講習

運転士体験講習

国内研修旅行の中での講習では、日本各地の鉄道事情を学び、本物の車両を用いて運転士を体験。鉄道会社の指導運転士のもと、全員が運転室でハンドルを握るという貴重な時間を過ごします。

運転シミュレータ講習

埼玉県の鉄道博物館で鉄道運転シミュレータのレッスンを受講。プロの運転士を養成する訓練装置を使い、運転台の計器の見方や線路標識の読み取りなど理解を深め、運転士技能の基礎にふれます。

国家資格取得に向け、万全な対策で支援

国内旅行業務取扱管理者

鉄道業と旅行業は密接な関係にあります。旅行業務取扱管理者は、旅の企画立案や取引・実施にまつわる幅広い業務を扱うことができる資格のこと。在学中の取得を目標に、夏期休暇中も対策講座を実施するなど、国家資格取得へのサポートが充実しています。

その他にもこんな学び

旅行業法

旅行業務の適正な運営ができるよう、旅行や契約などに関する法規を学ぶ。

旅行業約款

旅行業者と旅行者(お客さま)との間で交わされる契約上の取り決めについて学ぶ。

国内運送約款

鉄道、貸切バス、宿泊施設などの契約上の決まりごとについて学ぶ。

プロの現場を再現した学習環境

まるで本物の新幹線!
本物のシートを装備した教室

新幹線のホームをイメージし、本物のシートを備えた車内を再現!より実践的な授業が受けられます。サービス介助士の練習ができる専門教室も完備。
さらに、2階の教室の外観はまるで本物のオリエント急行のよう。オープンキャンパスに来た時は、ぜひチェックしてみましょう!

POINT

『青春18きっぷ』を活用した新しい授業

鉄道と旅は切り離せないもの。本校では学生の創造性や自主性、行動力の育成とともに、鉄道を利用されるお客様の目線を理解する目的で、「青春18きっぷ」を活用した授業を新設!単なる旅行ではなく、情報発信のための研究として企画から実践、発表までを学生が主体となり取り組みます。

旅行体験を奨励

これから求められる人材は創造力のある鉄道員。旅を通し発見や気付きを得て、地理や観光地などの知識を実体験により自分のものになり、社会に出た時お客様対応に活かされます。学生の皆さんには多くの旅に出て、旅から鉄道を学ぶよう勤めています。

03

就活準備教育

企業研究をはじめ
適性検査や入社試験などの筆記対策、面接まで

人気が高く、競争率も激しい鉄道業界。内定を勝ち取るために、入学時より継続的に就職対策を実施します。「就活準備教育」では具体的に、企業研究をはじめ、適性検査や入社試験などの筆記対策、面接まで、きめ細かなサポートで学生を支援。過去の傾向や内定者データベースを用いて一人ひとりを徹底指導していきます。

面接対策

ペン字演習/受験文書表現

企業との最初の接点となるエントリーシートの表現方法、履歴書や作文など就職活動で自己PRにつながる書類を作成するためのテクニックを身につけます。

自己表現/面接演習

鉄道業界で重視される就職面接の際、必要な知識やマナー、受け答え方法などを学びます。好印象を持たれる発声の仕方やボディランゲージを習得します。

筆記対策

入社試験対策

入社試験で実施されることの多い一般常識・時事問題を中心に学習。また、先輩から就職活動の情報収集をしながら、隅々まで対策を実施します。

適性検査

多くの鉄道企業で実施される「SPI試験」。さらに性格や行動特性が分かる「クレペリン検査」や、計算問題を中心とした試験対策などを実施します。

企業研究

校内企業説明会

企業の人事担当者が来校し、求める人材ニーズや仕事内容、採用条件などを伺います。

ホスピの鉄道科で目指せる仕事

画像クリックで拡大できます。

駅係員

駅でお客様の対応をするのが主な仕事。構内では乗車券の販売や改札業務を、ホームでは列車到着・発車のアナウンスや安全監視、トラブル対応にあたる。鉄道マンとしての基礎を養う業務。

車掌

運転士と同様に、列車の運行に携わる。ドアの開閉や社内改札、アナウンスなど、基本的に運転以外の業務はすべて車掌が行う。急病人や車内トラブルの対応も重要な仕事。

運転士

人の命を預かる仕事なので、運転士になるための訓練はハード。自己管理能力も求められるため中途半端な気持ちでは務まらない。定刻通り安全に目的地へ着けたときの達成感は計り知れない。

鉄道パーサー

鉄道業界のCAといえば、この仕事。列車内で新聞や飲み物、おしぼりの提供、車内販売のサービスを行う。揺れる車内で通路を行ったり来たりとハードな面もあるが、やりがいは満点。

駅インフォメーション

ターミナル駅において、乗り換えや観光案内を行う。駅を利用する人のあらゆる”?”に応えるのが仕事。多くはインフォメーション専門の窓口に勤務する。昨今では外国人観光客の対応機会も多い。

駅長

駅で働くすべての鉄道マンのリーダー。多くは運転士が次のステップとしてめざす職務で、駅務を統括し、構内の秩序を維持し、全スタッフを監督するのが主な仕事。駅長の補佐をするのが助役。

保線

列車が安全に運行できるのは、レールや枕木の交換、位置の調整など、しっかり整備されていた線路が維持されていればこそ。保線の仕事は日夜鉄道を影から支える、縁の下の力持ち的な存在だ。

在校生の声STUDENT VOICE

01

父は電車の運転士。学校の設備が整ったこの学校で父の背中を追う
父が運転士をしていたことで、小さなころから運転士は憧れの職業。今は外国人の観光客が多いため、実習中は行きたい場所を英語で聞かれたときはとても苦労しています。いつかは父を超える、グローバルな人材になるためにホスピで社会人基礎力を磨いています。

榎木 志弦さん

02

ホスピはお客様へのホスピタリティマインド精神を鍛えることができ、社会人に必要なスキルを深く学べる
授業では基礎中の基礎からビジネスマナーを教えてくださり、就職活動中はマナー面では心配することなく、リラックスして活動が行えていました。SPI対策では、算数の分野から懇切丁寧に教えてくださり、解けなかった問題に対して補強プリントを作成していただいたため、苦手分野を克服できました。

水島 裕太さん

03

様々な刺激を受けた駅実習。将来は運転士を目指して日々精進。
駅実習では外国人観光客が多く、道案内や電車の乗り方について聞かれますので、英語で説明するのにとても苦労しました。授業で「鉄道英語」があるのでその時に学んだことを暗記して実際に通じたときは自信になりました。

川上 真輝さん

経験豊富で個性豊かな講師陣TEACHER'S VOICE

01

「凡事徹底」当たり前のことを徹底的に、そして継続的に行うことを意識して教壇に立っています。この業界を目指したきっかけは、学生時代に外国語を専攻していたこともあり、旅行に出かけることが好きでした。旅行中はさまざまな係員の方にお世話になり、私自身も、他の人の「特別な時間」を充実させるための役に立てればと考え、この業界を目指しました。鉄道会社で働くために、一緒に頑張りましょう!何事も、できることからコツコツと繰り返していくことが大切です。「お客さま」や「周りの人」の立場に立って行動するために、本校で「ホスピタリティ」について一緒に学ぼう!

佐藤 賢志先生

02

鉄道は人々の生活を支える大切な足。お客様の喜びは自分自身の喜びです!
幼稚園の頃からバスや電車に興味があり、小学生の時に全国各地を一人で周っていました。鉄道のスケールの大きさや、ポピュラーな移動手段としての魅力を感じ、鉄道業界に就職。就業後は、多くのお客様の生活を支えていることを実感します。また、ホスピでは鉄道業実務知識を教えています。心がけているのは、質問しやすい雰囲気を作り、学生と言葉のキャッチボールを積極的に行うこと。夢を叶えるために必要なことをホスピで学び、お客様の喜びを自分自身の喜びだと感じられる心を養いましょう!

國武 卓先生

よくある質問

Q1.女性でも鉄道会社に就職できますか?

もちろんできます。昨年度は4名の女子学生が鉄道会社へ就職しました。

Q2.私は将来鉄道関係の仕事に就きたいと思っていますが、電車に詳しくなくても仕事につけますか?

入学時に鉄道のお仕事に関して詳しく知らなくても、入学後に企業実習や授業を通してしっかり学ぶことができます。ご安心ください!

OPEN CAMPUS

オープンキャンパス・イベント情報

冬のオープンキャンパス開催

1/27(日) 2/10(日) 2/24(日)

予約受付中

写真で旅行するホスピ

写真
写真
写真
写真
写真