※高等教育無償化制度 認定校

留学生の方はこちら

ホテル 2020年3月23日

かっこいいホテルマン・ウーマンになるために何が必要?

高級ホテルで素敵なスーツ着こなし、てきぱきと仕事をするホテルマン。その仕事の姿勢や素晴らしい礼儀作法には誰しもかっこいいと思ったことがあるはずです。 そんなかっこいいホテルマン、ホテルウーマンになるにはどのようなことが必要なのでしょうか?この記事ではホテルマンになるための進路や、その仕事内容などついてご紹介します。

将来ホテルマン・ウーマンになるには大学、専門学校どっちが良い?

ホテルマン・ウーマンになるためには目立った学歴が必要なのではないかと心配されている方も多いと思われますが、高卒であってもホテルマンとして働くことは可能です。実際に多くのシティホテルや地方のホテルなどでは高卒からの採用を積極的に行っています。しかしながら、高卒から支配人やマネージャー、広報担当などの職につくことは難しく、フロントスタッフやハウスキーピングに配属されるのが一般的になっています。またホテルによっては、契約社員からのスタートになることも多く、その立場である程度経験を積んだのちに正社員として登用されるというケースがあります。 また、高級ホテルや、外資系ホテルなどで働くためには専門卒、大卒以上の学歴が必要とされているということも覚えておきましょう。このような環境でホテルマンとして活躍したいという方は、高校を卒業してすぐに働き始めるのではなく、大学や専門学校に進学した方が良いでしょう。 現在、ホテルマンとして働いている人の割合は、大卒よりも専門卒のほうがやや多くなっています。これには、ホテル会社からの求人募集が専門学校にたくさん送られていることに関連していて、ホテル業界が専門知識を身に付けていて即戦力となる人材を求めているということを表しています。そのため、ホテルマンをはじめとしたホテル業界での仕事に就くことを強く希望する方は専門学校への進学をおすすめします。 そして、大卒の場合もホテル業界に就職するのは問題ありません。業界に関係なく幅広い教養を身に付けたいという方は、大学に進学することをおすすめします。しかし、ホテルマンとしての実務について大学で勉強するのは難しいため、在学中にホテルやその他接客サービスなどのアルバイトを行って自分でスキルを磨いておくのが良いでしょう。当然、就職の際にはこれらの経験は有利に働きますので、やっておいて損はありません。

ホテルマン・ウーマンの仕事ってどんなものがあるの?

ホテルマンと一概に言ってもそこには様々な仕事があります。代表的なものには、フロントスタッフ、ベルスタッフ、ドアスタッフ、ハウスキーピング、コンシェルジュなどが挙げられます。 それでは、それぞれどういった仕事を担当しているのか具体的に見ていきましょう。 フロントスタッフとは、ホテルのフロントでチェックイン、チェックアウトなどの各手続き、予約の受付、会計などをする仕事です。ホテル内や観光の案内なども行います。ホテルの顔としてお客様に対応することがとても多いので、正しい言葉使いや接客姿勢が求められます。 ベルスタッフは、チェックインを完了したお客様を客室までご案内する係です。お客様の荷物の持ち運び、お預かりも担当します。フロントスタッフと同様にお客様と接する機会が多いので、もちろん正しい言葉使いや接客姿勢は重要です。 ドアスタッフは、ホテルのメインエントランスで、お客様のお出迎え、タクシーやハイヤーの手配、送迎、ホテル周辺の警備などを行います。お客様の顔と名前、車のナンバーをしっかり記憶しておく必要があります。 ハウスキーピングは客室清掃係です。客室はホテルにとって最も重要な商品ですので、常に完璧な状態を保てるよう、しっかりと清掃を行います。ゴミのひとつでも残っていたら大問題となりますので、部屋の隅々まで徹底したチェック行います。 コンシェルジュは、お客様のさまざまなリクエストに対する相談役です。おいしいレストランや、観光スポットなどの紹介、予約などするために、ホテル近隣のスポットなどについて幅広い知識を持っていなければなりません。 これらのような、多くの仕事がホテルの中にはあります。将来、ホテルマンになりたいという人は自分がホテル内でどの仕事に就きたいのかという事もしっかりと考えておきましょう。

ホテルマン・ウーマンに求められる資格や素質について

ホテルマンとして働くために必要な資格は英語力です。特に外資系ホテルなどでは多くの外国人のお客様と接する機会があるため、TOEIC600~700点ぐらいのコミュニケーションがしっかりとれるレベルの英語力が必要です。 また、日系ホテルでもフロントなどのお客様対応をメインにする業務には高い英語力は必要不可欠です。 そして、なんといっても高いホスピタリティです。接客サービス業の代表ともいえるホテルマンは、お客様に失礼のないような礼儀作法はもちろんのこと、常におもてなしの精神を持ち続けるという事が何よりも大切になります。

ホテルマン・ウーマンの将来性について

近年では、来日観光客数が増加している事からも、ホテルの数はどんどん増えていっています。そのため、ホテルマンの需要も大きくなることは間違いありません。ホテル業界の未来は明るいと言ってよいでしょう。 また、ホテルマンとして身に付けたホスピタリティや接客姿勢というのは、ホテル業界に限らず、全てのサービス業において通用するものです。そして英語力も同様にあらゆる分野で活躍することのできる大きな武器です。このようにホテルマンになることは、業界と飛び出して新たなチャレンジをしたいという時にも必ず役に立つはずです。  

OPEN CAMPUS

オープンキャンパス・イベント情報

予約受付中

写真で旅行するホスピ

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真